幅広い種類があるデニム生地の製法

幅広い種類があるデニム生地の製法

デニム生地は多くのファッションアイテムとして愛用されていますが、製法自体も幅広く多くの種類が取り入れられているのも特徴の1つです。実際にデニム生地自体は多くの製法によって作り分けられているからこそ、アイテムに適した製品にする事が可能ともいえます。一般的に多い綾織りで作られるデニムは、耐久性が高くジーンズの他にカジュアルウェアやワークウェア用に製造されます。プレーン織りタイプは、縦糸と横糸が交わるパターンが平らなので、通気性の高い生地にする事が可能です。軽いデニム製品の他に夏季用のアイテム用に多く製造されている種類になります。端に特有の織り方を施す方法があり、糸が裁断されない限りほつれる事が無い織り方になるので高級なデニム製品に使用される事が多いです。伸縮性の優れたストレッチタイプは、動きやすさを追求したデニム製品やスリムフィットアイテムとして使用される種類となります。多くの種類で作られているデニム生地は、デザイン性だけでなく使用する用途に合わせて作られ活かされている製品といえます。

デニム生地で伸縮性がある製品の特徴や魅力

デニム生地自体は丈夫で耐久性があるのが特徴ですが、生地自体は硬さがあるのが殆どです。そんな中でデニム生地にも関わらず、伸縮性がある製品も多く製造されています。一般的にデニムの生地は綾織りで作られますが、使用する縦糸に弾性繊維を使用することで伸縮する製品を製造する事が可能です。織り方だけでなく伸縮自体の特性をもつ綿やポリエステルといった混紡生地自体を使用するケースもあります。生地自体が伸縮することで快適性に優れており、長時間使用していても身体にかかる負担を軽減する事が可能です。フィット感があるので立っているときだけでなく、座る時やしゃがむ姿勢になっても負担がかからないのも強みといえます。動きやすいからこそカジュアルに着こなす事ができ、アウトドアといったシーンやスポーツでも愛用する事が可能です。ファッション性も高いので、様々な季節に合わせて愛用する事ができるのも魅力であり多くの人に愛されているといえます。

デニム生地の通販サイトに関する情報サイト
デニム生地に関する雑学

このサイトではいろいろな方法で利用できるデニム生地に関する雑学をご紹介します。デニムは、17世紀のフランスのニーム地方の丈夫な綿に起源があります。この地方の名前からデニムと呼ばれるようになりました。この生地は丈夫で耐久性があるので、労働者に重宝されました。特に作業服として人気を博し、後にアメリカではカジュアルファッションに欠かせないアイテムになりました。そのため、今でもいろいろな方法で活用されているのです。

Search