綿以外の素材を使用して作ることもできるデニム生地

綿以外の素材を使用して作ることもできるデニム生地

デニムは綿を主成分とする生地ですが、綿以外の素材を混紡して作られるデニム生地も存在します。ポリエステルとデニムを混紡することでデニムの耐久性が向上し、シワになりにくくなります。またポリエステルの特性により速乾性があり、通気性も保たれるため、これによってより機能的になります。 一般的にはストレッチ素材を混ぜることで伸縮性が向上しますが、この際に綿以外にスパンデックスやポリウレタンなどが使用され、快適で動きやすいデニムが生まれます。 その他にもリヨセルは木材パルプから作られる繊維で、デニム生地にも使用されます。柔らかくしっとりとした手触りと通気性があることや、環境への影響が少ないとされエコフレンドリーな素材として注目されています。 これらの素材を使用したて独自の特性を持ち、機能的なアパレルやファッションアイテムに利用されています。綿以外の素材を取り入れることで、快適性や耐久性が上がり持続可能性なども強くなります。

麻糸を使ったデニム生地はマルチに使えてオススメ

デニム生地は大変人気があります。丈夫で長持ちし、日常使いには最適と言えます。このデニム生地が麻糸で織られたら、さらに軽やかで扱いやすいものになります。 デニムはかたくてしっかりとしていますが、麻が含まれることで柔らかさが生まれます。吸水性や速乾性にも優れているため、夏でもさらりと着用することができます。肌触りも良く、快適に過ごせます。しなやかで優しい雰囲気があるのでカジュアルになり過ぎず、年齢を問わず着こなせるのも特徴です。 麻糸のデニム生地でソーイングに挑戦するのもオススメです。通常のデニムと比べて厚みはありませんが、適度なハリ感と硬さがあります。大変扱いやすい生地で、初心者でも安心です。透け感もないため、トップスやボトムス作りにぴったりです。バッグや帽子といった小物にも向いていて、オールマイティーに活躍してくれます。 お洋服選びの際やソーイングの機会に、麻のデニム生地を探してみてはいかがでしょうか。おしゃれやソーイングの幅をグッと広げてくれることでしょう。

デニム生地の通販サイトに関する情報サイト
デニム生地に関する雑学

このサイトではいろいろな方法で利用できるデニム生地に関する雑学をご紹介します。デニムは、17世紀のフランスのニーム地方の丈夫な綿に起源があります。この地方の名前からデニムと呼ばれるようになりました。この生地は丈夫で耐久性があるので、労働者に重宝されました。特に作業服として人気を博し、後にアメリカではカジュアルファッションに欠かせないアイテムになりました。そのため、今でもいろいろな方法で活用されているのです。

Search